MENU

幼稚園入園準備のまとめ【実際に体験したママがアドバイス】

入園する幼稚園が決まって、年明けには制服の採寸や入園説明会を控えている方も多い時期ですね!

この記事は来年2023年春に入園する3歳のお子さんをもつ方向けです。

※幼稚園により、指定品の種類や決まりが違います。
 我が家が通っていた幼稚園と友人の幼稚園の話をもとにまとめています。

目次

幼稚園の指定品

・制服
・帽子
・体操服
・上履き
・スモッグ

上記のような幼稚園の指定品は受け取りが3月くらいになることが多いので、
受け取ったら、すべてに名前の記入をする必要があります。

字に自信がなかった私はお名前スタンプを購入し、年中になった今でも、
新しく購入した幼稚園で使うものに使用しています。

↓こちらのシンプルな入れ物付を購入しました。
  ・漢字あり
  ・すべらないゴム印1本あり(コップ、粘土道具に大活用!)
  ・縦書きもある
  ・一つイラストスタンプもあり、オリジナルな感じ

購入する指定品のサイズ

2サイズ上を購入すれば良かったな~~と後悔しています!

制服採寸時の娘の身長が95cm細身で、当時100か110の服を着用していました。
担当してくれた先生に、110の購入を勧められました。
3歳~はそれまでより、成長もゆっくりだといわれ、120を試着するとかなり大きく見えたので、
長年見てきてる先生の意見通りに購入したのですが・・・

年中の今、身長108cmで制服はぴったり😢
体操服もMサイズの丈がぴったり!!

このままだと、卒園児にはわかめちゃん状態です・・・

※制服はそれなりのお値段するので、ご両親が長身だったり、背が伸びそうな子は得に気を付けてくださいね!

自分で準備するもの

幼稚園によって準備するものは変わりますが、下記リストが準備した必須のものです。

・通園バッグ(園によっては指定ですね)
・運動靴(幼稚園に置いておく用)
・雨具(傘禁止でカッパと言われました)
・ひも付きタオル
・手提げバッグ(絵本バッグ)
・上履き入れ
・着替えセット
・着替え袋
・コップ袋
・ランチョンマット
・ランチョンマット入れ
・座布団(カバー付き)

通園バッグ

背負える大きさで、軽くてたくさん入るものを準備しました。

幼稚園に毎日持って行くものが下記になります。
・タオル
・運動服
・コップ
・ランチョンマット

※お漏らしや給食で汚れてお着替えをした翌日は、お着替えも持って行きます。
※夏季は水筒も持参します。
※イベントがある時期は、イベントに必要なものも持っていきます。
※長期休暇の預かり保育の際は、プラスでお弁当持参します。

年中さんになると、お友達へのお手紙を書いていれたり、自由時間に書いたものを入れたりと
荷物が結構多いので、入る大きさの購入をおすすめします。

運動靴

選ぶポイントは
・自分で履ける
・サイズ感があう
・歩きやすい

雨具

通っている幼稚園では傘禁止です。
入園説明で話が無い場合は、確認したほうがいいかもしれません。

バッグが覆われる大きさのものをお勧めします♪

ひも付きタオル

通っている幼稚園では、フェイスタオルを半分におったサイズと指定がありました。

入園説明書を確認して購入しましょう。

キャラクターモノは飽きがくるので、我が家では上記のようなタオルを購入しました。

着替え

着替え袋の中身はこんな感じです↓

・肌着
・パンツ
・靴下
・ズボン
・上着(季節によって、Tシャツ、トレーナーと選びます)
・汚れたものを入れる袋(記名)

まるこ
お漏らしがまだある子は、パンツやズボンは多めに入れておくといいよ♪

娘はトイトレもおわり、お漏らしはあまりなかったけれど心配で2枚づつ入れていました。
幼稚園という集団生活で、トイレに行きたいとはっきり言えない子はお漏らしが多かったように思います。

着替えのズボンは動きやすいものをおススメします!

座布団・上履き入れ・手提げバッグ・コップ袋・ランチョンマット

ぶっちゃけると・・・

通っている幼稚園&友人の通う幼稚園では、ほとんどの人が手作りバッグでした!!

まるこ
裁縫が苦手な私は大変な思いを・・・😢

ママ友に聞くと、3つのパターンがありました!!

・自分でミシンを買って作った人
・自分の親に生地だけ渡して作ってもらった人
・手作り品を購入した人

布製品は既製品もいいですが、minneなどの手作り品を購入するのもいいですよ♪
とってもかわいくてオシャレなものが豊富で、他のお友達と被ることも少ないです^^

私も何点か必要なランチョンマットは購入させていただきました。

園によって、このサイズで作ってください~と指定があるので、
しっかり入園説明の冊子をよんで購入をおすすめします。

また、入園前の時期は、ハンドメイドの作家さんたちも忙しい時期なので、
前もってお子さんと柄や気に入ったものを決めて注文するといいですよ!

21万名の作家さんによる260万点の作品が集まる国内最大級のハンドメイドマーケット≪minne(ミンネ)≫

minneより引用

ミンネ見てみるかたはこちらから➔ minne

手作りする場合

手作りにはミシンが必要!

お持ちの方はいいですが、我が家のように購入すると入園グッズ作りにかなりのお金がかかりました😢

ミシンを購入した理由
・娘がどうしてもこの柄がいいと決めた布があり、minneにその柄での手作り品が売っていなかった
・これから、何かと使える気がした
・娘のために作ってあげたいという思いがあった

購入したミシンはこんな感じのもの↓

ほんとは欲しかったけどやめたミシン↓

超初心者の私はいろんな機能がついていて、お店で相談などもして、王道のシンガーを購入しました。
それでも初めはてこずってました(笑)

私のように、裁縫が得意でなく、中学校以来~~なんて方は、布は多めに購入しておくことをおすすめします。

まるこ
私は失敗して布を倍使用しました~!でも出来上がったときの達成感と娘が毎日使ってくれる姿をみると、頑張って良かったと思えます^^

その他必要なもの

入園説明ではないけれど、日常生活を送るうえで必要なものがあります。

レインブーツ

雨の日、幼稚園の外は土なので必須です!

ひも付きの水筒

入園してすぐに遠足がある園もありますし、暑くなる季節なので準備しておくといいです。

我が家はひも付きタイプはもっておらず、急にお便りで2日後に持ってきてください・・・と言われました(*_*)

保冷できるステンレス製が衛生的でいいですね♪

お弁当箱・お弁当グッズ

遠足や長期休暇時の預かり保育で必要になります。

また、給食がない、または隔日の幼稚園では必須ですね!

保護者用上履き

年間を通して使う頻度はそれほど多くはありませんが、小学校に入っても使えます。

・入園式
・参観日
・懇談会
・発表会
・幼稚園のお手伝い

こんなときに、必要になってきます。

入れ物付だと便利です。また、旦那様は靴下…って方をたまに見かけますので、
頻度はさらに減る夫の分も購入をおすすめします。

入園式の服・靴

忘れてはならない、ママの入園式の服とパパの服!
パパはスーツがあれば問題ないけど、ママは働いていないとスーツも何年前の?ってことも多いですよね。

私は着物を着る気満々だったのですが、幼稚園の入園説明の際に聞いたら、
ほとんどの方が明るめのツイードのスカートスーツでコサージュだと言われ諦めました。
着物を着ていると、”着物の人”ってあだ名がつくよと先生に言われました(*_*)

スカートは使い道がないと思い、パンツスーツにしました♪

友人の幼稚園は、私服の人、スーツの人、着物の人と色々いたみたいです。

園によって違うので、先輩ママや先生に聞いておくといいですよ♪

そして、子どもの靴もお忘れなく!!

入園式はスニーカーではなく、女の子はフォーマルシューズの子が多数でした。

我が家でも履かせましたが、直前まで考えておらず、急いで購入をしました。

これから習い事などを始める時期でもあるので、発表会など使える場面も増えますよ♪

おわりに

2月に入園説明があって、4月には使えるように準備をしなければいけないので、とっても大変!

調べながら、私もドタバタと準備をしました。

これから準備をするママたちがストレスなく、準備できることを願っています。

幼稚園の年少さんでかかった費用についても書いています。
よかったら見てみてください♪

よかったらブログ村でフォローお願いします^^

PVアクセスランキング にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次